あまこの脳内にあるものを書いていってますw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニサマ公式サイト記事


去年から参加しているアニサマ
今年も2日目だけですが参加してきました♪

会場は27000人というオーディエンス。
登場するアーティストは18組。
まさに世界最大級のアニソンイベント!

16時開演で会場の照明が落ち、アリーナ・スタンドは一斉にサイの海に。
オープニングで出演するアーティストが紹介される度に大きな声援!
そしていよいよライブの始まり。

1曲目・・・イントロで

テッテー♪
ちゅーるちゅーるちゅるぱやっぱー♪

DISCOTHEQUE!
それも2人・・・水樹奈々& 平野綾だった!
1曲目から会場内のボルテージをMAXにする曲きたぁ!!!
そしてそのまま2人で平野綾のMonStER!
って、僕はすでにトラップw
MonStERを歌ったのは覚えてないww
そんな感じで始ったアニサマ
全体的に大満足な感じでしたよ♪

ダラダラ書くのもなんなので、出演順に感想を書いていきましょうか。

■平野綾
『Super Driver』 『Set me free』

予想通りの選曲。
MCなしでガンガン飛ばしていく楽曲にオーディエンスは
大いに盛り上がりました♪

■米倉千尋
『約束の場所へ』 『10 YEARS AFTER』

ちっひーは落ち着いて安心して聞けるのでいいですね♪
そしてよく考えた選曲。
会場内の異常なボルテージも少しおめてくれましたw

■榊原ゆい
『そして僕は…』 『恋の炎』

来ました!初ゆいにゃん!
そして、ゆいにゃんを知るきっかけになった『そして僕は…』が!!
感激でしたねぇ。
大きな会場でもパフォーマンスは完璧!
ただ「ダンスしながら踊る」のは難しかったようですw

■妖精帝国
『霊喰い』 『last Moment』

曲は凄くいいんです。ただ設定がめんどくさい。
そんなコメントを事前に見ていたんですが・・・
ボーカルのYUIさんも見ていたようですw
「設定などない!」
と一刀両断w
MC最高でしたw

■大槻ケンジと絶望少女達
『人として軸がぶれている』 『空想ルンバ』 『林檎もぎれビーム!』

まさかの3曲フルで嬉しかったぁ!
大槻ケンヂの「写メ撮っていいですかぁ~?」
最高ですねw
まあ、僕のとこまでは映らないでしょうけどww
そして、素晴らしかったよ!小林ゆう!!
神だよ。君の絶叫ぶりはまさしく神!!w
これからもその設定でよろしくww

■影山ヒロノブ
『CHA-LA HEAD-CHA-LA』『聖闘士神話-SOLDIER DREAM-』

さすがです!ギター一本でチャラをやっちゃうんですから♪
まさしくアニソン界の長渕剛状態!w
アツイ!!アツイ楽曲をアツく歌い上げて気分はマックス状態でしたよ♪

■Fiction Junction
『Parallel Hearts』『暁の車』 『nowhere』

来ました!超実力派!!
1曲目の『Parallel Hearts』から素晴らしいメロディーとコーラスを見せつけ、
それでも足りないだろう!と言わんばかりにシークレットでYUUKA登場!
今回は出ないだろう・・・って思ってたのでチェック外してて残念。。。w
でもでも、よくわかってらっしゃる!
3曲目にはヤンマーニ!!!
会場内は更にヒートアップでしたよ!!


■近江知永 『Return to Love』
■savage genius feat.近江知永 『Maze』
■savage genius 『私をみつけて。』

これは1セットですかね?w
近江さんはああちゃんと一緒にやった方が活きるような気がしたなぁ。
『Maze』最高によかったですよ!!

■飛蘭
『Dark Side of the Light』『mind as Judgment』

新人なんですよねぇ?
ホントに新人なんですよねえ???
と言うくらい堂々とした歌いっぷり!むっちゃカッコよかった!!
『mind as Judgment』では、
カウントダウンもちゃんとできて練習したかいがあったw


■飛蘭 & 奥井雅美 『魂のルフラン』
まさかの新人コラボ!!
奥井さんが目かけたということは・・・出世街道まっしぐら!!
気分は確率変動状態w
いやあー凄くいいルフランを聞けたなぁ♪♪


■奥井雅美 『LOVE SHIELD』
コラボからソロへ。
1曲だけでしたが、元気いっぱい歌っている奥井さんを見て、
ホットしたのは僕だけじゃないでしょう。


■Suara
『舞い落ちる雪のように』『Free and Dream』

まさかまさかのWAエンディング!
真夏に雪を降らせてましたよw
でも、いい曲ですよね~♪
そして、期待の『Free and Dream』では、
SuaraさんでのPPPHが新鮮でした♪
ご本人はPPPHをどう感じたのでしょうか?


■田村ゆかり & 新谷良子
『DANZEN!ふたりはプリキュア (ver.Max Heart)』

まさかまさかのコラボ!!
ゆかりんはすぐにわかったんですが・・・新谷はわかりませんでしたよw
だって、個人出演のクレジットはなかったんですからw
いやーいいものを見せてもらいました♪


■サイキックラバー
『LOST IN SPACE』

シンケンジャーを期待して一生懸命練習してたのに。。。w
でも、『LOST IN SPACE』もいい曲!
わかりました!サイキックのサイは埼玉のサイなんですね!
来年はもう少し曲が聞けたらいいなぁ。


■中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
『THE IDOLM@STER』『キラメキラリ』『my song』

ゆっくり休憩させていただきました。
プロデューサーの皆さん!
もうちょっと頑張ってもらいましょうね♪w
というか、戸松出せ!!w


■m.o.v.e.
『DOGFIGHT~Blazin' Beat(メドレー)』『Gravity』

今年はセグウェイに乗って登場?って、そのまま下手へ。。。w
いや~~motsuいいですね!アニサマ男に仕上がりましたね♪
楽しいしかっちょいいし綺麗し・・・アツイステージをありがとう!
もう、ホームですよね!来年も待ってます!!


■田村ゆかり
『チェルシーガール』 『Tomorrow』 『Little Wish ~first step~』

今年のゆかりんファンは凄かった!
一瞬にして会場内をピンクで覆い尽くすなんてw
僕はピンクのサイを見失ってしまい青を振ってましたがww
はっぴーちぇるしー♪楽しかった!
そして、Little Wish もなのはを久々に思い出してしまいましたよ♪
来年はピンクをクビから下げて見失わないようにしないと。。。ww
メタル、、、聞きたかったな。。。w


■GACKT
『哀 戦士』 『The Next Decade』『REDEMPTION』

一言。
かっちょいい。。。
ステージパフォーマンスもさすがです。
そしてアツイ!!
ここの時点で喉がやばかったなぁ。。。w
またぜひともアニサマに来て欲しいものです♪


■水樹奈々 & Motsu
『Gimmick Game』

センターステージからMotsuが登場。
リズムに合わせてMC。
誰とコラボだ??
と思っていたら、我らが奈々様!!!
公式ではコラボにはなっていなかったようですが、
これはまさしくコラボ!!かっこいいGimmick に磨きをかけたMCが、
会場内をまさしくサプライズで覆い尽くした感じでした♪


■水樹奈々 & Suara
『深愛』

WAつながりでのコラボ。
だけども、決まったのは3日前だったらしいw
恐らく、スマギャン収録の時に話が持ち上がったんでしょうねw
凄くいいコーラスでの深愛。また一つ新しい形が出来上がりました♪


■水樹奈々
『悦楽カメリア』『Orchestral Fantasia』

水樹さんソロはこの2曲。
予想がつきそうでつかなかったこの流れ。
でも、単純にUO曲2曲を持ってくるなんざー流石です!w
特におるふぁんはDIAMONDで聞けてなかったので嬉しかった♪


という感じで、
後はテーマ曲でエンド。

ここで独断と偏見で賞をいくつか。

☆最優秀新人賞
☆飛蘭

これは文句なしでしょう。
あの堂々とした歌いっぷりは最高でした!

☆ベストMC賞
☆YUI(妖精帝国)

あの「設定などない!」というMCは最高に盛り上げましたw
そして、ラストのコメントで「式典」の4文字を噛んでしまったYUIさんに拍手!w

☆ベスト白熱賞
☆小林ゆう(大槻ケンヂと絶望少女達)

あのパフォーマンスはおーけんより目立っていたよw
これからもそのキャラを大切にして欲しいですww

☆ベストレストタイム賞
☆中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER

とにかくありがとう!長丁場だったので助かったw

☆ベストコラボ賞
☆水樹奈々 & 平野綾

一発目から最高のパフォーマンスで勢いがついたので。

☆ベストダンス&踊りま賞
☆榊原ゆい

ダンスをしながら踊るを貫き通したMCに感服ですw
でも、ほんといいパフォーマンスで楽しめました♪


ま、今思いつくのはこれくらいかなw
メインを奈々さんで見に行ったんですが、
奈々さん以外のアーティストも素晴らし過ぎて休憩する暇がなかったなあw
来年からは10周年に向けての1歩が始まるわけですが、
今から楽しみです♪

さんきゅ!アニサマ!!!















Animelo Summer Live2009-RE:BRIDGE- 2009.8.23 setlist

1 『DISCOTHEQUE』~『MonStAR』/水樹奈々 + 平野綾
2 『Super Driver』/平野綾
3 『Set me free』/平野綾
4 『約束の場所へ』/米倉千尋
5 『10 YEARS AFTER』/米倉千尋
6 『そして僕は…』/榊原ゆい
7 『恋の炎』/榊原ゆい
8 『霊喰い』/妖精帝國
9 『last Moment』/妖精帝國
10 『人として軸がぶれている』/大槻ケンヂと絶望少女達
11 『空想ルンバ』/大槻ケンヂと絶望少女達
12 『林檎もぎれビーム!』/大槻ケンヂと絶望少女達
13 『CHA-LA HEAD-CHA-LA』/影山ヒロノブ
14 『聖闘士神話-SOLDIER DREAM-』/影山ヒロノブ
15 『Parallel Hearts』/FictionJunction
16 『暁の車』/FictionJunction
17 『nowhere』/FictionJunction
18 『Return to Love』/近江知永
19 『Maze』/savage genius feat.近江知永
20 『私をみつけて。』/savage genius
21 『Dark Side of the Light』/飛蘭
22 『mind as Judgment』/飛蘭
23 『魂のルフラン』/飛蘭+奥井雅美
24 『LOVE SHIELD』/奥井雅美
25 『舞い落ちる雪のように』/Suara
26 『Free and Dream』/Suara
27 『DANZEN!ふたりはプリキュア (ver.Max Heart)』/田村ゆかり+新谷良子
28 『LOST IN SPACE』/サイキックラバー
29 『THE IDOLM@STER』/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
30 『キラメキラリ』/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
31 『my song』/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
32 『DOGFIGHT~Blazin' Beat(メドレー)』/m.o.v.e
33 『Gravity』/m.o.v.e
34 『チェルシーガール』/田村ゆかり
35 『Tomorrow』/田村ゆかり
36 『Little Wish ~first step~』/田村ゆかり
37 『哀 戦士』/GACKT
38 『The Next Decade』/GACKT
39 『REDEMPTION』/GACKT
40 『Gimmick Game』/水樹奈々+ Motsu
41 『深愛』/水樹奈々+Suara
42 『悦楽カメリア』/水樹奈々
43 『Orchestral Fantasia』/水樹奈々
44 『RE:BRIDGE~Return to oneself~』/アニサマ09テーマソング
~アンコール~
EN-1 『ONENESS』/アニサマ05テーマソング
EN-2 『RE:BRIDGE~Return to oneself~』/アニサマ09テーマソング
終演後BGM:『Yells~It’s a beautiful life~』アニサマ08テーマソング


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/08/26 02:38】 | 音楽万歳!
トラックバック(0) |

No title
アッシュ
小林ゆうのあれはキャラと言うより、今やパーソナリティーでしょう!
取り敢えず、大槻ケンヂと絶望少女達「絶望葬会in日比谷野音」
の先行抽選予約しちゃいましたw

No title
あまっこ
>アッシュ
おお!絶望申し込んだかあw
まあ、このユニットは在るうちに見ないとねぇ~!
って、倍率どれくらいなんだろうか?w

コメントを閉じる▲
blog090821


とうとうアニサマなんです!

明日からさいたまスーパーアリーナなんです!!

残念ながら1日目は行きませんが、

2日目。

むっちゃ楽しんできますよ!

期待アーティストは、

もちろん水樹奈々

なんですが、

先日CDを買っちゃいましたよ。

「飛蘭」

楽曲はかなりアツイロックといった感じですから、

サイリュームは赤がいいかもしれませんね♪

そして、


「平野綾」

今回のハルヒのOPはかなりハイテンションな曲なので、

叫んできたいと思います♪


大人な感じなのは、

「Fiction Junction」

音楽的パフォーマンスに期待です♪


「榊原ゆい」

解禁のオタ芸が会場内のどこかで見れるかも?w


んでもって・・・「サイキックラバー」

シンケンジャー!って叫ぶぜ!!!!


えっと、ああ!!「move」はアニソンアルバムでどこまで歌うか!?

もしかしたら、

『God Knows』を平野とコラボするかもなんて思ってたり♪


大槻ケンジもガクトも、

なんか、2日目は某グループ以外は

「アニソンか?」

というような感じかもw


ゆかりんもSuaraも、

そうそう!JAMからは奥井さんと長老が!

設定がメンドクサイと噂の妖精帝国も

いい感じで盛り上がる曲をチョイスしそうです♪


1日目で見たいアーティストもあったんですが、

そこはぐっとガマンして、2日目一気に爆発だああ!!!

【2009/08/21 13:16】 | おでかけ
トラックバック(0) |

No title
破風
一緒に大爆発しましょう~~

No title
綾波
はじめまして!私もアニサマ、行ってきましたよ~。
2日目は、シンケンジャーがなくて残念。
ガクトが予想以上によかったです。
そして水樹奈々かわいい。

No title
あまっこ
>破風さん
コメントありがとう!
2日目凄かったですねぇ。。。
大爆発どころの騒ぎじゃないくらいの5時間でした!
破風さんはどうでしたか?

>綾波さん
こめんとありがとう!
シンケンジャーねぇ。。。
僕も練習してたのに残念でした。
奈々ちゃんはやっぱピカ1な存在感を出してましたね♪
って、あの予想動画を上げてたひとなんですね!
僕も参考にさせてもらいましたよ!
ありがとうございました♪

コメントを閉じる▲
見ました!

もう、何度もw

フルコーラスじゃないのは残念だけど、

なんか、アニソンが一歩一歩認知されていく感じで。

涙がでました。

1曲目のもってっけ~~~から。

番組内では、

水樹さんの西武ドームの様子も少し映ってましたね♪

オーディエンス3万人のサイリュームは圧巻ですよね。

早くDVDが見たいです。


よく、

「アニソンかぁ~。。。」

なんて声を聞くわけですが、

今は普通にJ-POPと同じ感じですよ。

まあ、中には・・・ですがw

そんな感じの曲を今回はピックアップして放送されてたんで、

初めて見た人も、

「おお!これアニソン???」

と思った人も多かったんじゃないかな?


このような番組が出来たのも、

MJスタッフと水樹奈々さんの功績は大きいと思うわけです。

今回の出演者の栗林みな実さん。

歌番組は初めてだそうですが、

今まで数知れず名曲を歌ってきたんですよ。

それなのに歌番組は初出演だなんて。

それだけ音楽業界って難しいんだなって思うわけです。


このまま、

アニソンや声優歌手が表に出てくると、

J-POPの縮図は変わっていくでしょうね♪

いい音楽はイイ!と思えるようになれば・・・ですがw


とりあえず、次は紅白!

年末の紅白出演者の発表が楽しみです♪♪



ちなみに、

8月24日は今回の放送の完全版が放送されます。

残念ながら家では見れないBS2ですがw

MJ 新世紀アニソンSP 完全版 8/24 11:30放送

【2009/08/20 23:55】 | アニメ/TV
トラックバック(0) |
以前、鈴虫寺に行った話を書いたんですよね。

このお寺、なんでも1つだけ願いを叶えてくれるという所なんです。

うっそだ~~~~!!

なんて思うわけですよ。


で、その時、僕は坐骨神経痛ちっくに、

歩くのも辛く、

6月のアルフィーのライブでは初めて座ってみたんですよ。

それくらい辛かった。。。

で、お願いしたんです。

7月の奈々ちゃんのライブまでに治りますように・・・って。


すると!

アルフィーのライブでは立ってられなかったのが、

余裕に立って見てられました♪

それだけではなく、

ほぼ痛みもなく、普通に歩けるようになったんです!


なので、お礼参りも込めて、

11月の奈々ちゃんのファンクラブイベントに当たるようにお願いしてきましたw

さあて、

このお願い・・・聞いてもらえるかな??w


【2009/08/16 23:59】 | おでかけ
トラックバック(0) |


僕たちの青春は終わらない。

8月8日・9日、横浜で THE ALFEE 最後の夏のイベントが開催された。

近年稀に見ないほどの2日間チケット完売。

僕はその煽りを受け、2日目のチケットが手に入らなかった。


最近の僕の中でのアルフィーは最重要項目ではなくなっていた。

そんな中の最後の夏イベというのは、なんだか僕の心を見透かしているようだった。

最後の夏イベ・・・ではなかったら2日間行こうと思わなかったからだ。


ライブは1日目も2日目も、

80年代を中心に・・・というより、ほぼ80年代の曲で埋め尽くされた。

どの曲も、自分の青春時代を思い出させるような・・・

そして、どの曲も今までの夏イベを振り返ることの出来るような・・・

1曲1曲が夏の風に溶けていく・・・

そんな感じがした。


1日目メリーアンではじまってSWEAT & TEARS まで、

夏のステージを目に焼き付けた。

夏の野外で見る星空のディスタンス。

そして花火・・・

これは決して忘れないでしょう。


そして2日目。

チケットがなくても会場へ。

チケットを求める人が大勢いる中、僕は会場の外でいることを決意していた。

赤レンガ横には大勢のファンが。

同じチケットを手に出来なかった人たちだった。


意外とスクリーンはよく見えた。

音も・・・よく聞こえた。

1曲目の Count Down 1999 では、外では聞いてるだけかなって思ってたが、

2曲目の AFFECTION では自然に拳を振り上げていた。

そこからはもう周りを気にせずにはしゃぎまわっていた。

2日目も素晴らしい Setlist だった。

思い出を蘇らせるかのような感じだった。

一番嬉しかったのは、高見沢氏が会場の外にいる人を気にかけていたこと。

感激でした。

そしてこの言葉・・・

 「君たちにとって ALFEE が青春ならば、

        その青春は終わらせない」


青春。

そうなんですよ。

僕は15の頃からアルフィーを聞いてるんですよ。

青春を一緒に駆け抜けてきたんですよ。

どんな事があっても、そのすぐ傍にはアルフィーの音楽があって、

毎年ステージで待っていてくれる。

夏イベは夏と思わせてくれて、

大阪城ホールは年末を思わせてくれる。

高校の受験も、大学の受験も、

社会人になっても、

いい時も悪い時も、

どんな時でもアルフィーは傍にいた。

道しるべを僕の青春をよい方向に導いてくれた。

そのアルフィーのリーダーからの言葉。

「青春は終わらせない」

この言葉は一生忘れないで僕は生きていくんだろうなと思う。

夏イベは終わっても、

アルフィーが終わったわけではなく、

いつも傍にいてくれるのだから。


素敵な夏をありがとう・・・

【2009/08/10 12:00】 | THE ALFEE
トラックバック(0) |
blog090809

Count Down 1999
AFFECTION
恋の炎
二人のシーズン
メリーアン
シンデレラは眠れない
白夜 -byakuya-

Sunset Summer
真夜中を突っ走れ!
夜明けのLANDING BAHN

夏しぐれ
風の詩
GATE OF HEAVEN
祈り
Mind Revolution
終わりなきメッセージ

アンコール

星空のディスタンス
Flower Revolution
恋人になりたい
Stand Up, Baby -愛こそすべて
夢よ急げ
SWEAT & TEARS


明日なき暴走の果てに
Rockdom~風に吹かれて
See You Again

【2009/08/09 23:59】 | ちょっとしたこと
トラックバック(0) |
blog090808


メリーアン
ジェネレーション・ダイナマイト
夢よ急げ
ラジカルティーンエイジャー

Girl
トラベリングバンド
希望の鐘が鳴る朝に

真夏のストレンジャー
セイリング
Weekend Shuffle

SINCE1982
STAR SHIP-光を求めて-
THE AGES
誓いの明日
天河の舟
LONGWAY TO FREEDOM

アンコール
D.D.D.
冒険者たち
サファイアの瞳
君はパラダイス
Masqurade Love
星空のディスタンス

Musician
SWEAT&TEARS

【2009/08/08 23:59】 | THE ALFEE
トラックバック(0) |



なかなか時間がとれずに、

PERFECT BURN WEEK は今日が最終回。

明日から夏イベです。

横浜赤レンガパーク。


10年前の自分は、

夏イベは来年もあるし・・・」

などと考えていたなぁって、

ふと、振り返ると思うわけです。


しかし、

今年で夏のイベントの区切り。

Last Summer なのですよね。

あまり信じられません。


星空の下で聞く星空のディスタンス。

花火満開の中での Sweat & Tears。

夏の定番と言われたセイリングやSunset Summer。

たかみーがステージいっぱいに走り回る、

Long way to Freedom や Stand up, Baby。

拳を振り上げて全員で歌うラジカルティーンエイジャー。

まだまだ、

夢よ急げや至上の愛。

それらを網羅して、

2日間、

Burn into Memory Night

Burn into Perfect Night


楽しんできたいと思います!!

Legendary Summer と銘打った彼らのPERFECT BURN を。


【2009/08/07 12:37】 | THE ALFEE
トラックバック(0) |
1990年8月12日

社会人になって1年目の夏。

この年は大きな出会いがあったわけです。


それは、今でも一緒にライブに行くT氏との出会い。

同じ会社に入社し、

入社研修の最終日にお互いがアルフィーファンと知ってから、

もう今年で20年目になっちゃったんですよね。


そのT氏と一緒に行った初めての夏イベ

横浜みなとみらい21臨港パーク

今でこそ有名だったMM21ですが、

この当時はまだ整備もされてなかった思い出が。

ただ大きく覚えてるのは「タイムショック観覧車」

大きくそびえ立ってた記憶が。


この夏イベも全30曲を演奏してたんですねぇ。。。

1曲目の鋼鉄の巨人から緩急をつけたセットリストは、

彼らの真骨頂。

時間を過ぎるのを感じさせずに魅了していって、

あっという間に駆け抜けてたような。。。


ただ一ついえるのは、

この年から夏イベを欠かせないイベントと感じたことは確か。

年末の大阪城ホールと並ぶ通常スケジュールになったってことかな。





【2009/08/04 00:00】 | THE ALFEE
トラックバック(0) |
PERFECT BURN WEEK Vol.01

1986.8.3 TOKYO BAY AREA

大きな敷地13号埋立地という場所に全国から集まった10万人。

アルフィーのコンサートとして2回目の参加だったこの夏イベは、

僕に忘れられない思い出を植えつけた。

というよりも、

20年以上のファンを続けさせてくれるビックインパクトだったと思う。

アンコール3回を含む全31曲を惜しげもなく出し切った彼らを見て、

魂が震えないわけがない。



このライブで印象に残っている曲としては・・・

1曲目の「See You Again」だろう。

ライブ後に解散説が流れるほどの1曲目の選曲。

今で言うサプライズオープニングだったのだろう。


そして、10万人で合唱したラストの曲。

ROCKDOM-風に吹かれて-

シングル発売前に演奏されたこの曲を、

会場にいる全員で歌ったのは忘れられない思い出に。

~俺たちの時代を忘れないで風に吹かれていたあの頃~

リフレインのようにこだまして、

1986年の夏の風に溶けていったんです。


しかし・・・

今見ても凄いセットリストですよね。

TOKYO BAY AREA SET LIST

1. See You Again
2. 夢よ急げ
3. A.D.1999
4. メリーアン
5. STARSHIP -光を求めて-
6. 風曜日、君をつれて
7. 恋人になりたい
8. 鋼鉄の巨人
9. SWEET HARD DREAMER
10. BLUE AGE REVOLUTION
11. 愛は想い出の中に
12. セイリング
13. 愛の鼓動
14. NOBODY KNOWS ME
15. SAVED BY THE LOVE SONG
16. It's for you
17. 悲しき墓標
18. ラジカル・ティーンエイジャー
19. 至上の愛
20. 裏切りへの前奏曲
21. 祈り
22. GATE OF HEAVEN
23. SINCE 1982
24. SWEAT & TEARS

アンコールI
1. ハイウェイ・スター
2. 恋の炎
3. 二人のSEASON

アンコールII
1. 星空のディスタンス
2. TIME AND TIDE

アンコールIII
1. ラブレター
2. ROCKDOM ~風に吹かれて~


【2009/08/03 00:00】 | THE ALFEE
トラックバック(0) |
1週間前になりました。

アルフィー最後の夏イベ

チケットは・・・どうなるかわかりませんが、

8.9 Burn into Memory Night

これには参加確定です。


4年ぶりであり最後の夏のイベントは、

大きく予想を超えてオーディエンスがチケットを求める争奪戦。

その異常さは某クションで見てわかるわけです。

ここ数年なかった2日間両日完売。

席が埋まるのは嬉しいもんですが、

参加できない悔しさは人一倍になるでしょう。


さて、このアルフィー夏イベ

歴史を紐解くと、

1982年の所沢航空記念公園が第一回なんですが、

僕の夏イベは第一回から数えて4年後。

1986年になります。

そんな夏イベの思い出を今週は書いて行こうと思います。


当日迎えるONE NIGHT DREAMなPROMISED NIGHTなために。

僕自身が出来ること。

【2009/08/02 14:37】 | THE ALFEE
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。