あまこの脳内にあるものを書いていってますw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月11日はぽっきーぷりっつの日だそうですが、

そんなことより凹む事態が。。。


今、

仕事ではサポートセンターのオペレータをやってるんですよ。

そうですねえ・・・

始めてから5年くらいになりますかね。


で、何度か言ってたかもしれませんが、仕事場が変わって、

4年勤めてた所とは業務内容からポリシーから、

全てやり直しで仕事をしなければいけないわけですよ。

とはいえ、

「今までやってたわけだし、まあ、コツをつかめば大丈夫だろう」

なんて簡単に考えていたんですが。。。


謙譲語。

これ難しいですよね。

確認でお客さんに聞き返す時、ついつい出てしまう謙譲語じゃない言葉。

「○○様でございますね?」

これ、NGワードですよ。

正解は「○○様でいらっしゃいますね?」なんですよ。


無意識で話をすると「ございますね」と出てしまう。

これはまさに「口癖」です。


もっと凹んだのは、

よく「○○の形で」とか「○○の方で」とか言うのは敬語ではない、

ということを耳にするわけで、僕もそうだなって納得してたんですよ。


でも、

シュミレーションで案内をすると「○○の方」とか言ってるらしい。

まーったく意識してない中で出てくる「○○の方」という言い回し。

かなりショックでした。

完全完璧なる口癖というやつです。

あとはもうボロボロ。

なんでしょう?上がり性なんでしょうね?

シュミレーションなのに、

あんなにぱにくったのは久々だったような。

かといって、自分でバツ玉を作るわけにはいかないわけですw


逆に、これで当面の目標が出来た!という風に考えるのですよww

半年以内に
びゅーてほーな案内を出来るようになる!


これですよ。

今までの経験とか一度クリアにして、一からやり直しに近いですが、

いいんです!そんな過去の産物は捨ててしまえばw


ということで、研修期間ですが奮闘中です!w

皆さん、応援よろしくですww
スポンサーサイト

【2008/11/11 00:00】 | まじめなこと
トラックバック(0) |

ほぇ~
はる
大変そうやね~。
頑張れ―――っ!!!


コメントを閉じる▲
日曜は知り合いが神戸まつりのパレードに参加するということで、

三宮へメインパレードを見に行ったんですよ。

幾つものパレードがありましたねえ。

サンバによさこい、パトンに吹奏楽。

若い人のパレードなんかもあったんですよねえ。


僕は以前にサンバの楽器隊(バテリア)で

何度かパレードに参加したことがあるんです。

そうですねえ・・・

今はまったくする時間がないのでやってませんが。

参加当日には多くの仲間と一体になって何かをやり遂げたっていう

達成感があったのも覚えてます。結構、ぐっと来るもんがありましたよ。

その達成感っていうのは、

参加当日までのプロセスがあってこそだと思うんですよね。

練習もあるだろうし、なかなかうまくいかない時も。

そういうのを経て当日を迎え、

仲間とやってきたことの全てをぶつけてゴールを迎える。

そんなものが感極まるものを生まれさせてくれるんだと思うんですよ。


今日、パレードを見てて若い人が楽しそうにパレードをしているのを見て、

「最近の若者は目標がない人が多い」とか「無気力・無関心」とか

言われることがある中で、一筋の光を見つけたような気がしました。


まあ、僕もまだまだ若いと思っているので、

おっさんみたいなことを思ってしまった自分は・・・?なんて思ったんですが、

なんか、自分も頑張ろうって気合をもらったような気がします。


また来年。

神戸まつりを見に行こうかなと思いました。


【2008/05/18 23:50】 | まじめなこと
トラックバック(0) |
土曜日に銀河の最後を見届けておおさか東線に乗りに行ったわけですが・・・

あれですね。

我先に!!状態で写真を撮ったりビデオまわしたり。

挙句、白線を余裕で越えてたり。

写真に夢中になってて他が見えてない状態な人を結構見ました。


危険ですよね。

というより、他の客に迷惑がかかったり、

列車運行の妨げになって遅延したりすることを考えないのかな?

まあ、こうやって鉄道に興味ない人から好意的な見方をされなくなるんだろう。

なんて思いましたよ。

特に東京駅での銀河の最終出発の映像は凄いかたまりになってましたもんね?w

ま、そんな感じで、

僕は人の振りみて我が振り直しながら、

自分の中の鉄モラルを向上をしていきたいと思うわけですよ。


鉄ちゃんっていい人いるんだなーって思われるように♪w



【2008/03/17 10:44】 | まじめなこと
トラックバック(0) |
おととい、茅原美里のライブに行って来たわけです。

ま、その内容は昨日書いた通りでしてw


僕は女性歌手のライブってほとんど行ったことがないんですよね。

なので、

色々とカルチャーショックを受けたことが。


まず、サイリウム。

時には横振り、時には縦振り、ゆっくりになったり早くなったり。

ずーっと振り続けてたような感じでしたねえ。。。

僕には無理!なんて思っちゃいましたw

まあ、行く前からオフィシャルのライブグッツでも販売と書かれていたので、

衝撃度10%くらいですかねw


次に男だらけ!

これも当たり前なんですが、この光景を見た瞬間にちょっちびっくりw

ま、でもでも・・・衝撃度15%くらいですかねww


ライブ本編に入って見ていると、黒い掛け声がw

ハイハイハイハイー!ってw

まあでも、これも形が違えどALFEEでもあることだしねw

でも、やっぱ男の声の掛け声だけっていう衝撃は30%きましたねえ。


ほんでもってライブ本編中にみのりんがいなくなった。

バックバンドだけで演奏。

って、なに?何が起こったの??みのりんはどこ????

と、結構びっくりしたんですよ。

それがなんと衣装替えの繋ぎ演奏だったんですねえw

白のドレスだったのが青のドレスに変わって出てきましたよ♪

というか、そうだよなあ。たかみーの衣装替えは坂崎さん桜井さんのトークで

なんとか繋いでるけど、ワンマンだとこういう風になるんだなーって納得w

でもでも、衝撃度50%くらいあったかな?w


んでもって、

曲の間、アップテンポな曲はずっとサイリウムを振っているみなさん。

そんな中、ふとした違和感を感じたのですよ。

それは・・・手拍子がない!w

そりゃそだよなあ・・・

両手イッパイにサイリウムを持って振ってるんだもんw

これはやっぱ60%くらいの衝撃があったなw


と、まあ・・ここまでは普通に許容範囲なカルチャーショックなんですが、

コアなオーディエンスなんでしょうねえ。

イベントとか毎回行ってるような。

というか、以下のことはこういうライブでは当たり前なのでしょうか?w

最大級にびっくりしたのは、

1.バラード曲に対しての手拍子。

2.歌ってる歌詞にかぶせて「みーのりん」コール。



僕の中の価値観には、

バラード曲を静かに歌ってる中の手拍子はナシなんですよ。

聞くときは聞く。これで二十数年間ライブを見に行ってるのでw

また、別の曲でアップテンポの曲だったんですが、

リズムを合わせているとは言え、みのりんコールはねえ・・・

歌ってる声が聞こえないっちゅーのw

というか、聞きにくるという観点では来てないのかな?

とさえ思ってしまいましたよ。


まあ、

ぽっと出の僕が今まで培ってきた雰囲気にとやかくは言えないのですが、

のる時はのる。聞く時は聞く。

そんなライブになって欲しいなーって思いましたね。

と言っても・・・

今まで支えてきたファンの人たちで形成されるライブである以上、

今後もライブに行くならば、

僕はその中の価値観を容認するべきなんだろうか?

葛藤するわけですよ。大人にならないとって思うんですけどね?w


まあ、ほほえましかったのは、

掛け声をかけるタイミングで「『せーの、みのりーん』でいくぞ・・・」とか

その時々で伝達してやってるんですよw

でも、伝達が終わって「せーの!」という所で間が悪くできなかったり、

他の声の波にのまれたりで、大変だなあ~なんて思っちゃいましたよw



茅原美里のライブは今回のツアーが1stツアーなんで、

もしかしたら、暗黙の了解とかローカルルールとか出来ていくのかなって感じ。

しかし、今度行ってみたいと思ってるのは水樹奈々。

幾度かのライブをこなしている彼女の暗黙の了解ローカルルール的なとこは、

茅原美里よりも多いかな・・・と、ちょっち不安が残ってしまいましたw


うむ。許容範囲の広い人間にならなくては・・・。


FC2blog テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2008/03/11 11:42】 | まじめなこと
トラックバック(0) |

私も!!
うたう♪
水樹なら行ってみたい!

旦那が見せてくれたゆかりんのコンサートはちょっとちがう感じだった。
女の子とかコスプレして来てたりするらしい。
また水樹もちがいそうじゃない?

私も・・電撃の時の・・川田まみがいないのに。。
くぎゅとかのとみちゃんや・・その他出てきた時の前列の曲にノリノリで、ジャンプしているのにびびった。。
ライブでもないのに・・。

イベントも行くとちがうよww



なるほどw
あまこ
>うたう
声優のライブとか行くと「えぇ?」とか「わぁ。。。」とか反応する人いるけど、
まあ、こんなオーディエンスがそもそも原因なんだろうねえw
ライブで歌がうまければ声優だろうが本業歌手だろうが関係ないしねw

イベントかあ・・・1度は経験してみようかなw

コメントを閉じる▲
今でも忘れられない阪神大震災。

あれから13年経つわけですね。

日本は地震大国で、

いつどこで地震が起こってもおかしくないわけです。

阪神大震災からの13年間でも各地で地震災害がありました。

いくつもの大きな地震もありました。

だからこそ他人事で切り捨てられないことだと思うんです。


僕は

自身が体験したこの1.17に可能な限り何かを残したいと思います。

地震の教訓・助け合いの心など、僕自身が忘れないために。


そして、六千余名の尊い命を無駄にしないために。


黙祷。

【2008/01/17 11:22】 | まじめなこと
トラックバック(0) |
公共の乗り物で「優先座席」というのがある。

列車で言うと、車両の一部の座席を優先座席として、

お年寄りや体の不自由な方のための座席を設けている。


その優先座席を阪急は平成11年4月から、

「譲り合いの心があれば全席優先座席と考えるべき」

という理想を掲げて「一部優先座席」をなくして「全席優先座席」

としてきたんですよ。


でも、現実はそう簡単にはいかなかったわけですねぇ。

明確に「優先座席」という場所がないと、

なかなか譲る事がないんでしょうか?

結局理想は理想でしかなかった様子です。

10月29日から「一部優先座席」の復活だそうです。


譲りあいか・・・

難しい問題かもしれないですねえ?

というか、高齢者の人を中心に優先座席復活を求める意見が

年に10件余りあったっていうけど、

若者だって座りたいくらいしんどい時とかあるんだよ?

って、思うわけですよ。


ま、そういう意味では優先座席という別枠を設けておいたほうが、

一般の人はその席を避けていくからいいかもしれないですけどねw





ってか、

全席優先座席マーク貼っちゃうとかはどう?ww

それか、女性専用みたいに「優先車両」を1両設けるとかww

ま、いずれにせよ、

座りたいと思ってるのは年寄りや体の不自由の人だけじゃないということ。

これは間違いないわけですw

【2007/10/19 14:18】 | まじめなこと
トラックバック(0) |
先日コンサートを見に行った。

2回目のアンコールで出てきたその人は、

1曲歌った後にとても心に響いた話をしてくれた。


要約すると、

--MESSAGE-----------------------------------------------------

人がプライドを持つということは大切なこと。

僕はステージに立つことがプライド。

過去のステージにいる自分、今の自分、未来のステージにいる自分。

続いていることがプライド。

もし、今の自分がこのステージにいなかったら、

過去の自分が悲しむ。

未来の自分が悲しむ。

だから、今もステージに立っている。

-----------------------------------------------------MESSAGE--

このとき考えるわけですよ。

自分のプライドとは?

つまらないプライドならすぐに見つかる。

でも、誇りを持てるプライド・・・彼らで言うところのステージ。

僕はそのプライドをまだ見つけていないような気がする。

生まれて37年7ヶ月1日。

いろんなものに触れ、いろんな人と接して、

いろんな所に行き、いろんな体験をして、

時には喜び、時には悲しみ、

時には怒り、時には楽しむ。

普通に喜怒哀楽の感情を持って生きている。

これだけのことをしても僕にとってのプライドはまだ持っていない。

何年かかるかわからないが、

自分の誇れるプライドをこれから意識して探してみようと思う。

死ぬまでに1つ・・・誇れるプライドを。

【2007/10/17 14:58】 | まじめなこと
トラックバック(0) |
この時期、世間ではお盆休みというのがあるそうな。

しかしながら、僕はお盆休みというものを経験したことがないんですよ。

いくつか職を渡り歩いてはいるんですが・・・全てお盆休みは無し。。。

ということで、今日も普通に出勤しておりますww


さて、そのお盆とはなんでしょうねえ?

里帰りする日?長期旅行に行く日?日ごろの疲れを癒す日?

って、わけじゃーないようですね♪

Wikiから転々と調べた結果、共通して言えるのは・・・

「先祖に感謝をして今の自分をかえりみる」

簡単にまとめるとこんな感じでしょうかね。

これなら、お盆休みのない僕でもできそうな感じです♪

みなさんも「休みだ!休みだ!わーいわーい!」と遊ぶだけではなく、

「先祖に感謝をして今の自分をかえりみる」事をしてみてはどうでしょう?


と、今日はちょっとまじめな話でした♪

【2007/08/13 13:39】 | まじめなこと
トラックバック(0) |
arigatai


みなさんこんにちわ!

仕事場近くのお寺さんの前にある掲示板。
久々に見たらいいこと書いてたので紹介しまーす♪


■あいさつは こころの窓の 通い道

まったくその通りですよねえ。
最近、挨拶してます?
家とか、仕事場とか、あらゆる場面で挨拶ってする機会が毎日ありますよね?
今の仕事場も最初は無言で朝始まってたんですよ。びっくりしました。。。
でも、僕は挨拶なしでは始められない性格なので、
毎朝挨拶は欠かさないようにしましたよ!
今は、朝は「おはよう」から始まって、帰りは「お先ですー」っていうのが
当たり前になったので、ほっとしてるんですがw
電話でも最近は携帯で相手が誰ってのがすぐわかるので「もしもし」っていうのを
使わなくなったんじゃないかなあ?
この点については僕もなんだけど、違う人が出る可能性だった0%じゃーないんだし、
「もしもし」とか最初に言ってみようかな?なーんて思ってます♪


■苦も楽も こころひとつの 置きどころ

これも、聞けば「当たり前じゃない?」なーんて思ってしまう言葉ですよねえ?
でも実際には「当たり前」のことが出来ないのが現状のようで、ちょっと考え方を
変えれば楽になるものを、わざわざ苦になるように物をとらえてるなんてことがある
ような気がするんですよ。まあ、なかなか瞬間的にポジティブシンキングにはなれな
いもんですけどねw

ただ、瞬間的に思えなくても、後から前向きに捉えるってのは出来なくもないかな?
そんな風に思うんですよ。それが1ヶ月かかっても最初はいいんで、ドンドンその期間
を短くする努力をしたいもんですね♪

とにかく、自分の心ひとつで楽になれると思うので、実行してみようかな♪


-----
たぶん、この2つの共通キーワードは「思いやりと感謝」なんでしょうね♪
なんで?って思うかもしれないんですけど、ひらめき的にそう感じたんですよw
まあ、これを見て「そうかーそうだなー!」なんて思ってくれる人がいたら、
それもまた嬉しいわけです♪

では、今日はこの辺でw

【2007/03/23 17:24】 | まじめなこと
トラックバック(0) |

考えさせられたのねw
グミ
さすが、お寺さんが考えそうな事ねwww
それを読むことで、あまちゃんのように感じとってくれた人がいたらお寺さんも書いた甲斐があったってもんだなw

人間は考える葦なのですw
あまこ
>グミ
んまあ、そだねえ。
でも、目に触れるって大事なことだからねえ♪
機会があったら考えるもの見つけてごらんw

コメントを閉じる▲
ちょっと今日はまじめな話を。


いつものように蛙男商会のブログを見ててですね、

難しい記事が書いてあるのを飛ばしてたんですよ。


で、

今日、改めて見たんです。

そこにはリンクがはってありました。

【LOOSE CAHNGE】
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

内容は9.11の検証ビデオとでも言いましょうか。

最初は1分23秒と見てしまい、

ちょっと見てみようというレベルだったんですが、

実は1時間23分あり、結構長い時間なのですが、

内容が内容だけに、あっという間に見てしまいました。


もし、これが本当なら・・・

と言っても、

何かできるわけではないのですが、

納豆でダイエットができるという事を信じて納豆買いだめするくらい

メディアの情報が真実として捉えられてる今、

本当の真実を見抜く力と言うものは難しいにしろ、

あらゆる方向から物事を見る力・・・

すなわち、あらゆる可能性を否定しないものを持たなければと言うことを、

学んだような気がしました。

一般論の流れに沿って少数意見には耳を傾けないという人間にならないように。

どこまでできるかは未知の話。

実際36年11ヶ月生きてきたものも持っているわけで、

でも、

情報に流されることなくいくのも必要と言うのを

どこかで持っていたいと思いました。


これを見た皆さんが、

上のリンクをクリックして1時間23分という時間を割くかどうかは

実際わかりませんが、

余裕のある人は見てみる価値はあるかもしれません。




【2007/02/22 23:50】 | まじめなこと
トラックバック(0) |

コレ・・・。
グミ
難しすぎるよ。見る前は、今更掘り起こしてどぅする!?って思ったけど。。。
実際見てみて、ちょっと疑問に思うことが多々あった・・・。
この報道もまた、真実かどうかは分からない。
でも、事実は事実。この事件で多くの人を失ってる。この報道がもし本物だと
したら・・・。そぅ思うと背筋が凍る思いがする。。。
もし、真実が他にあるなら解明していかなくてはいけないって思う。
人って。。。賢いけど。。。人って怖い・・・。

久々まじめに。
あまこ
>グミ
そうなんだよね。
この映像が真実なのか嘘なのか。
これも見る側の見極めが必要なんだよねえ。
解明しようにも、大きな力がねじ伏せてしまう権力時代だから、
本当のことを本当と言えなかったりするのが現状だよねえ。
ただ、その時の判断とかを自分ではもっとかないと、いけないわけで。
この映像に触れた事によって考えさせられることが多かったよ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。